メニュー

院長ブログ

-22℃(2022.01.20更新)

2022年1月20日、この日の朝の北見市の気温は-22℃でした。前日までの大雪の直後に厳しい冷え込みです。しかしながら、雪に閉ざされ除雪で疲労困憊となっていた状況から、一気にオホーツクブルーの青空が広がり明るい太陽の光が差し込んできましたので、晴れやかで清々しい気分になることができました。そんな中での低い気温もピリッと身の引き締まる感じで悪くありません。多くの方々に、この素晴らしいオホーツクの青空や日の光を目一杯感じ取っていただけるように、引き続き頑張ってまいります。

こちら北見も、先日の大雪の影響で、ここ最近では珍しく市内の各所に除雪後の大きな雪山ができておりますが、当院は駐車場を広く確保できており、国道39号線と東9号線(夕陽ヶ丘通)という大きな公道にも面しておりますので、お車での出入りや駐車も余裕をもって行っていただけます。どうか安心してご来院下さい。

今回の大雪で改めて感じたことは、当院が広い敷地を所有していて本当に良かったということです。この状況下でも患者様の駐車場のみならず全職員の駐車場も敷地内に確保できております。開院前も現在の場所での開業については様々な意見を耳にしましたが、広い敷地と大きな通りに面していることの利点はとても大きいと実感しており、この場所で開業できたことは本当に幸運であったとしみじみ感じております。確かに除雪は大変でお金もかかりますが、素晴らしい業者さんと巡り合えたことで、それも打ち消されているように思え、その点でもとても幸運だと感じております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME